HOME > S&G MAIN > Citizen Of The Planet

| 2001 Art | 1993 S&G | 1982 S&G | 1974 Paul | S&G LINK

Citizen Of The Planet 試訳 (2005年お正月期間限定)

これは,完成品ではありません。また,左右のラインはかならずしも対応しません。

Citizen Of The Planet

I am a citizen of the planet
I was born here
I’m going to die here
Come what may
I am entitled by my birth
To the treasures of the earth
No one must be denied these
No one must be denied
Easy dreams
At the end of a chain-smokin’ day
Easy dreams at the end of the day

Who am I to believe
That the future we perceive
Lies in danger and the dangers increase
Who are we to demand
That the leaders of the land
Hear the voices of reason and peace

We are the citizens of the planet
We were born here
We’re going to die here
Come what may
We are entitled by our birth
To the treasures of the earth
No one must be denied these
No one must be denied
Easy dreams at the end of a chain-smokin’ day
Easy dreams at the end of the day

Who am I to deny
What my eyes can clearly see
And raise a child with a flame in his heart
Who are we to believe
That these thoughts are so naive
When we’ve all disagreed from the start

We are the citizens of the planet
We were born here
We’re gong to die here
Come what may
We are entitled by our birth
To the treasures of the earth
No one must be denied these
No one must be denied
Easy dreams at the end of a chain-smokin’ day
Easy dreams at the end of the day

(The above lyrics copyright (c) by Paul Simon 2004)

シチズン・オブ・ザ・プラネット 試訳(大口洋一)

ぼくは,この惑星の市民だ
ここで生まれ
ここで死んでゆく。
何が起ころうとも
生まれたということによって,
ぼくが地球の宝だと位置づけられる。
誰も,これを否定されない
誰も,否定されない。
安らかな夢を,
たばこを吸い続けた一日の終わりに。
安らかな夢を,一日の終わりに。

ぼくは,誰であるべきなのだろう
未来が危機にさらされていて,
そして危機は大きくなると認めるために。
ぼくらは,誰であるべきだろう
国土の指導者たちが
道理と平和の声を聞くようにと要求するのに

ぼくらは,この惑星の市民だ
ここで生まれ
ここで死んでゆく。
何が起ころうとも
生まれたということによって,
地球の宝だと位置づけられる。
誰も,これを否定されない
誰も,否定されない。
安らかな夢を,たばこを吸い続けた一日の終わりに。
安らかな夢を,一日の終わりに。

ぼくは誰であるべきなのだろう
ぼくの目に明確に見るものを否定し,
心に炎を持つ子どもを育てるために。
ぼくらは誰であるべきなのだろう
最初から協調できなければ,
こんな考えは随分と甘いものだと信ずるためには。

ぼくらは,この惑星の市民だ
ここで生まれ
ここで死んでゆく。
何が起ころうとも
生まれたということによって,
地球の宝だと位置づけられる。
誰も,これを否定されない
誰も,否定されない。
安らかな夢を,たばこを吸い続けた一日の終わりに。
安らかな夢を,一日の終わりに。


Copyright (c) 2004, Yoichi Oguchi