大阪への旅行(車椅子編)


大阪への旅行(2003年)

2003年3月に
ローリングストーンズの大阪公演を見に
翌日はUSJへ行ってきた。
往復は、近鉄アーバンライナーを使った。
大阪での移動は、タクシーでした。

でも、車椅子を使っている私に対して、
大阪の人は親切だった。

段差で車椅子が上がらないで、困っていたとき、
通りかかった人が協力して上げてくれた。
うれしかった。

タクシーでも、いやな顔せず、
手を挙げてもすぐに乗せてくれた。
さっと、車椅子を折りたたんで
トランクに入れてくれた。

近鉄特急(アーバンライナー)の中

名古屋〜大阪は
近鉄アーバンライナーを使った。
室内は、写真のとおり。
入り口のところに車椅子用の場所が2つある。

列車とプラットホームには10cmの段差がある。
少し歩ける人なら、介助があれば、
なんとかなるかも。
でも、立てない人は、車椅子ごと抱えるので
人手が4人ほどいるかも。

プラットホームと列車の間に隙間があるので、
注意が必要。
また、柱などでプラットホームが狭くなっているところが
あるので、自走するときには注意が必要。


ホテルの客室のトイレ、洗面台、バス

ホテルは、南海サウスタワー。
ホテルの人は、とても親切。
「自分がここの主人と思って、ここにいる間はわがままを言ってください。」
いい台詞だなと思った。

トイレは、手すりが少ないので介助が必要かも。
洗面台は下にスペースが空いているので
車椅子で使いやすい。
バスタブは端に余裕があるので、
入りやすい。

ローリングストーンズの公演

メインイベント
 ローリングストーンズの公演

60歳とは思えぬパワー。
すごいな!の一言。

車椅子の人も10人ぐらいいて、
一カ所に集めて、場所が作られていた。
(写真のように)
ただ、この場所からはセカンドステージが
ほとんど見られなかった。
メインステージはほぼ見られたが。

USJの入り口

翌日は、USJに行った。
USJの入り口(改札)は、
人は通るところは、回転式のバーがついていた。
車椅子はその隣のところは開けて通した。

クラムチャウダーを食べた場所

USJの中にある場所。
海辺の様子を作っている。
この日は、曇っていて時々雨もぱらついていた。
やや寒かったので
クラムチャウダーを食べた。
でも、インスタントのカップスープの方が
おいしかった。

有名なジョーズ

ユニバーサル映画で
有名な鮫です。
すごい人だかりで
そばに寄れませんでした。

この鮫の近くは、車椅子で自走するには
大変だった。
USJの中は、
石畳や砂場のところもある。
一人で自走するのは、きついかも。

入ってすぐの広場

帰り道、入ってすぐの広場を自走している。
車椅子で買ったおみやげを足の上にのせて
自走している私。
買い物に満足。

買ってきたおみやげ

USJで買ってきたおみやげ。
ウッドペッカーにベイブ(豚)、
お菓子(手前の青の箱)





戻る

ぐっちょのトップ

次へ