HOME >S&G music Top> 2009 S&G Tokyo

Simon and Garfunkel 東京ドーム・コンサートの報告

2009-10-18 rev.1

2009年7月11日(土曜)

2009年Old Friends Tour東京ドーム2日めです。
気づいたことを書いてみます。

音は、残響が多く、ひどいと思いました。今回、7月8日に名古屋ドームで聞いてから比較できたので、はっきりと東京ドームの音響のひどさがわかりました。天気も良かったので、いっそ柔らかい屋根を取っ払えば良かったかもしれない。
でも、あの環境で、S&Gツアーの音響エンジニアはベストの仕事をしたと思います。

アリーナでの席を確認してからトイレに行き、席にもどってくるとき、どこかで見たような外人とすれ違いました。黒っぽいポロシャツ姿の彼をコンサート後に確認したら、照明監督のRich Locklinでした(ナゴヤドームの報告参照)。

Paulはベストなし。緑の長袖Tシャツ。

PaulソロではDiamonds on the Soles of her Shoesが無くて、Gracelandになった。うれしかったです。
Boy in the Bubble で、ちゃんとリズムの合った手拍子が、私の斜め後方から聞こえました。薄暗いドーム内で見てみると、 白色人種の中年女性2名が素敵な手拍子をしていらっしゃいました。一方、たいていの日本人は演歌のリズムには合わせられるのですが、ロックは苦手ですね。

The Only Living Boy in NYで、Paulがギターソロの最初あたりで弦を空うち(というのか?)して、変わったフレーズになった。(わざとやろうとすると難しいです(笑)

Artieソロでは、Michael Jacksonについて触れなかったようです。

Bridge出だしで、"feelin' small"が出遅れました。(歌い出しの拍手が鳴り止むのを待ってから歌を続けたかも知れません)
Bridgeの3番で、Paulはエレキギターなしで何も持たずに歌いました。

The Sound of Silenceを7カポで演奏後、カポを外して、そのまま同じギターでチューニングせずにカポなしでThe Boxerを弾きだしたように見えました。僕のギターだとその場合、チューニングが必要ですが、OM-42PSは問題ないようです。

ミュージシャン紹介のとき、Rob Schwimmer のとき、ご本人が両手で泳ぐような仕草をしていましたが、もしかして、Swimmerと間違えられるということかな?(後で 二代目S&G会議室 で聞いたところ、ドイツ語でswimmerの意味だそうです)

座席はアリーナのC-21という右端のブロックでした。
 Before the concert begins

(写真は開演直前午後5時ごろです。ドームの天井が光をとおすので、まだ明るい状態です。)

さて、日ごろ、S&GやPaul、Artieの情報交換でお世話になっている「二代目 サイモン & ガーファンクル 会議室」がこの日のコンサートの前と後にオフライン・ミーティングを行いました。ファン同士で集合して盛り上がって会場に行くなんて、初めての経験で、楽しかったです。
この会議室の管理人をはじめとして常連さんのなかには非常に人脈つくりに熱心が方々がいて、海外までコンサートを聴きに行くのみならず、ミュージシャンと交流を深めている人たちがいます。これらの人たちが、コンサート後のオフ会(単なる宴会ですが)にバック・ミュージシャンの一人、前述のRobを連れて来ることに成功し、私も「テルミンが良かった」と言うことができました。ただ、テルミンの発音を間違えたような気がする。正しくは theremin です。

Rob, Mikiko and I. Thank you Rob to join us.(写真は、左からテルミンやキーボード奏者のRob、そしてPaulファンのみきこさん、そして私。 注:ご本人たちの了解を得て写真を掲載しています)

Simon & Garfunkel Tokyo Dome Set List

2009-07-11, 05:15-07:15PM JST.

Old Friends/Bookends
A Hazy Shade Of Winter
I Am A Rock
America
Kathy's Song
Hey Schoolgirl
Be Bop A lula
Scarborough Fair
Homeward Bound
Mrs Robinson - including Not Fade Away
Slip Slidin' Away
El Condor Pasa

(Artie Solo)
Bright Eyes
A Heart in New York
Perfect Moment/Now I Lay me Down
(Paul Solo)
The Boy in the Bubble
Graceland
Still Crazy After All Years
(Return to S&G)
Only Living Boy in New York
My Little Town
Bridge Over Troubled Water

1st Encore:
The Sound of Silence
The Boxer
2nd Encore:
The Leaves That Are Green
Cecilia
Band member introduction
Cecilia(Reprise)


HOME2009 S&G Tokyo | 2009 S&G Nagoya2001 Art | 1993 S&G | 1982 S&G | 1974 Paul | S&G LINK |


Copyright (c) 2009, Yoichi Oguchi (yoichi.oguchi AT gmail.com)